勝手気ままにイラストコラム

音楽・芸能ネタのイラストコラム。育児マンガ・水彩イラストは「Suiの水彩日記」にて。

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」読んだ感想と、虐待について考えた。

歌川たいじさんの描いた自伝漫画を読みました。 歌川さんはlivedoorの公式ブロガーでもあり、小説も執筆されていてファンもとても多い方です。 この自伝は11月16日から実写映画公開されました。 内容はなんとなくは想像していたのですが、歌川さんの歩ん…

ドラマ全国放送中止?の「幸色のワンルーム」を読んでみた感想

7月からテレビ朝日で放送予定だった「幸色のワンルーム」、批判が集まったたために関東での放送は中止になり、それに対してまた批判が出ています。(関西圏では放送予定) 「幸色のワンルーム」はtwitterで火がつき、pixivで掲載されていた漫画。 幸色のワ…

原作は夫婦の役割の逆転が大きなテーマ。「あなたには帰る家がある」

金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」見てますか? 前回、真弓が夫(秀明)の浮気相手(綾子)の夫(茄子田)と良い雰囲気になるという、まさかの展開が!ますます目が離せません・・・。 で、気になって原作を読みました。 そしたら、だいぶドラマと違った…

日大アメフト問題で見えた「洗脳」の怖さと、ホリエモンの教育論

日大のアメフト選手が、関西学院の選手に対して行った悪質タックル問題。 おとといタックルを行なった選手本人が記者会見をし、経緯を説明しました。 これを見て「何でこんなまっすぐな若者が、こんなひどいプレーをしてしまったんだろう」 とあらためて思い…

アンパンマンの遺書

先日テレビでたまたまアンパンマンについて放送していました。 うちも、子供達が好きだったなぁ。 昔私は、自分に子供ができても、キャラものの服着せたりおもちゃを買ったりしたくない、と思っていました。 おもちゃだってカラフルなものではなく、ナチュラ…

すみません、アイドル甘く見ていました!加藤シゲアキさんの本

先日中学生の長女から「閃光スクランブル」を勧められました。 あのジャニーズのグループ、「NEWS」の加藤シゲアキさんが書いた本でした。 正直、特に興味があるわけではなく「ああ、そういえば本書いているんだってね!」と読み始めたんですが・・・。 読み…

「かがみの孤城」を読んで感じた、切実な中学生のリアル

長女が本屋大賞をとった「かがみの孤城」を読みたいと言っていたので、購入しました。 そんなに本好きというわけではない長女が500ページ超の辞書みたいなその本を2日で読み終え、「すごく良かった。ママも読んでみて。」というので私も読んだのですが・・…

とにかく「女」が怖い。そして面白い!桐野夏生の本

ここ最近、また桐野夏生さんの小説を連続して読んでいます。 彼女の書く「女性」は、したたかで残酷。感情的なのに大胆でしぶとい。 冷徹な視線で、女性の本性を容赦なく暴く描写は空恐ろしくもあり。 でも、なぜかジメジメした感じがしないんです。 数々の…

中国でクローン猿?「わたしを離さないで」の世界がすぐそこまで来てる。

もうすぐ平昌オリンピックが始まりますね。 今回ロシアは組織的なドーピングが問題視され、参加が認められませんでした。 が・・・、 先月中国でクローン猿が生まれたというニュースを聞いて、今後はドーピングとかいうレベルではなくなるかも?と思いました…

破壊力がすごいサトウの鏡餅のCM

お題「年末年始に見たもの・読んだもの」 気がついたらもう大晦日ですね。 皆さま、年を越す準備は終わりましたか? 我が家はクリスマスグッズこそ片付けましたが大掃除も中途半端・・・。 なのに「逃げ恥」再放送をずっと見ています。 ところでお正月飾りと…

コミュニケーション力は一生通して大事!「雑談力」が学べる2冊。

「母親」って、本当に高い対人関係スキルが求められる! そのことに気がついたのは、子供が生まれてからです。 赤ちゃんが生まれて少したつと、子育て広場などへ行くようになります。 そういう場には同じくらいの子供をつれたお母さんがたがいるんですが、そ…

百田尚樹さんの小説を読んで、背中がすっと寒くなりました。

百田尚樹さんといえば、ベストセラーの小説家なのにマスコミでは相当叩かれている人、というイメージがあります。 色々な業界のことを鋭く、容赦無く暴いているので、敵を作ってしまうのかもしれません。 でも、難しいこと抜きにしても、色々な世界観の小説…

「Sui彩日記」で育児マンガ、水彩イラストエッセイ公開中です。